後ろ姿は自分ではなかなか確認できないので、意識しないとムダ毛に気づかないですよね。
綺麗にうなじや背中を保つためにクリニックでの医療脱毛を検討される方が多いです。
しかし、契約する際に気を付けないと後悔することもあるんです!
今回はうなじ・背中脱毛の後悔しないポイントについて解説したいと思います。

うなじ・背中脱毛で後悔しないためのポイント

うなじに対応した医療脱毛機器が置いてある

うなじや背中は産毛が多く生えている方が多いです。そのため、毛の黒い色素(メラニン色素)に反応する医療脱毛機器だと産毛のような細く薄い毛にはレーザーが反応しづらいです。
その中でも産毛に効果があるのは「ヤグレーザー」「アレキサンドライトレーザー」と呼ばれる医療脱毛レーザーです。そのため、クリニックを選ぶ際、このどちらかが導入されているクリニックを選びましょう。
産毛に対応できる医療脱毛機器が置いてあるクリニックであれば、効率的にうなじと背中を脱毛できるのでおすすめです。

うなじに対応した医療脱毛機器が置いてある

うなじ・背中を同時契約ができる

うなじと背中は同時に契約することをおすすめします!
なぜかというと、濃い毛が生えている方がどちらか一方のみを医療脱毛すると、その境目が目立ってしまうからです。せっかく医療脱毛をしても、境目が目立つと背中の開いた服や水着、ドレスを綺麗に着こなせません。自分では見えにくい部分こそ医療脱毛で身だしなみを綺麗に整えましょう。

うなじ・背中を同時契約ができる

追加でシェービング代がかからない

うなじや背中は見えづらいため自己処理が難しい部位です。
クリニックによっては、照射前に自己処理をして来院しても、剃り残しがあったため追加料金を取られるというケースもあると思います。
毎回追加料金が発生すると、契約時よりも金額がかさんでしまいます。
そうならないためにも、カウンセリングなどで追加料金はかかるのかきちんと確認しましょう。

追加でシェービング代がかからない

襟足部分の脱毛ができる

うなじの照射範囲はどこまでか事前に確認することが大切です。
各クリニックによって照射範囲が異なるため、襟足付近の髪の毛に近い部分の毛を照射したくてもできない可能性があります。
事前にうなじや襟足の照射がどこまで可能なのかをクリニックに確認することで、後悔しない脱毛につながります。

襟足部分の脱毛ができる

うなじのデザインをしっかり確認してくれる

うなじを希望のデザインにできるのか事前に確認しましょう。うなじのデザインをクリニックと相談せずに行うと脱毛終了後に思っていたデザインと異なり、後悔をするケースがあります。自分では見えない部分だからこそ、クリニックと都度相談できるかどうかは大切です!

うなじのデザインをしっかり確認してくれる

背中脱毛は回数がかかる

産毛は黒く太い毛と比較すると施術回数が多くかかってしまいます。
うなじや背中などは産毛が多く生えている部位のため、個人差はありますが5〜8回程の施術が必要です。

背中脱毛は回数がかかる

渋谷フェミークリニックのうなじ・背中脱毛

追加費用なし!

当院は、手の届かない範囲の剃り残しは追加費用がかかりません。
無理して剃毛すると、ケガの原因になりますので、手の届く範囲での自己処理をお願いしております。
また、万が一肌トラブルが起きた際のお薬代・診察代は無料で行っております。

追加費用なし!

産毛に効果的な医療脱毛機器がある!

当院では、産毛を含む様々な毛質・肌色に対応できる医療脱毛機器を取り揃えております。
その中でもジェントルマックスプロは、2種類のレーザーを搭載しているため産毛・剛毛どちらにも幅広く対応可能です。

産毛に効果的な医療脱毛機器がある!

デザインはしっかり確認!

当院では、うなじのデザインは照射前に患者さまとしっかりお話し、ご希望に沿う形で行っております。患者さまの希望と相違がないようにマーキングをした状態で写真を撮影します。撮った写真は、施術者によってバラつきが出ないよう記録用としても活用しております。
また、襟足部分の濃い毛にも照射が可能なので患者さまの理想の後姿へ近づくサポートをいたします。

フェミークリニックのうなじ脱毛を30秒でご紹介!

うなじ・背中の医療脱毛は渋谷フェミークリニックへ

今回、うなじ・背中脱毛で後悔しないために気を付けることについて解説いたしました。
うなじ・背中脱毛で後悔しないために、カウンセリングで照射範囲・金額・機械などしっかり確認することが大切です。
渋谷フェミークリニックでは契約時に提示した金額以外にいただくことはありません。
患者さまの理想のうなじになるようデザインの要望にもお応えいたします。
また、無料でカウンセリングを行っておりますので、ご不安点などお気軽にご相談ください。

うなじ・背中の医療脱毛は渋谷フェミークリニックへ

このページの監修医師

渋谷フェミークリニック 院長 大庭 雅子 東海大学 医学部医学科卒業後、東京慈恵会医科大学病院 皮膚科入局、その後、都内皮膚科勤務を得て渋谷フェミークリニック院長に就任。