医療脱毛をすると、毛が硬くなったり太くなったりする、という口コミを見たことはありませんか?
実際、カウンセリングでそのような口コミを見て不安になる方もいらっしゃいます。
では、なぜ「毛が硬くなる・太くなる」のか、渋谷フェミークリニックの対策についてお答えします!

産毛などが濃くなると感じるのは「硬毛化」が原因!

硬毛化とは、医療脱毛後に以前生えていた毛よりも、太く硬い毛が生えてくることを言います。
しかし、硬毛化が起きるのはごく稀で、およそ100人に1人の割合と言われています。

産毛などが濃くなると感じるのは「硬毛化」が原因

「硬毛化」は何が原因で起こるの?

硬毛化の原因は詳しくわかっておりません。
しかし、よく原因といわれているのが照射パワーが弱いということです。
そのため、医療脱毛より出力の弱いサロン脱毛や家庭用脱毛機器で見られることが多いです。
また、医療脱毛でも施術者の技術が低く、正しい出力で照射されなかった場合にも起こる可能性があります。
もう一点は、毛周期により、照射時に休止期や退行期だった毛が成長することで毛が太くなったように見えたり、増えたように感じることがあります。

「硬毛化」は何が原因?

硬毛化しやすい部位はどこ?

硬毛化は産毛などの薄い毛が生えている部位に起こりやすいです。
具体的には、背中やうなじに起こりやすいです。
しかし背中やうなじは自分では確認がしづらいため、発見が遅れたり、また、知識のない施術者だとそのまま見過ごすということも起きてしまいます。

硬毛化しやすい部位

硬毛化対策をしっかり行うクリニックがおすすめ!

硬毛化を防ぐには、自分に合った脱毛機器を適切な出力で照射することが大切です。
パワーが弱すぎると十分に脱毛効果を得ることができず、硬毛化のリスクが高まってしまいます。また、自分の毛質や肌色に適していない医療脱毛機器を使うことも同様にリスクを高めてしまいます。
そのため、脱毛機器や搭載しているレーザーの種類が豊富なクリニックを選ぶことが大切です。また、施術者の技術力が低いと正しいパワーで照射することが難しいため、看護師の技術が高いクリニックがおすすめです。

硬毛化対策をしっかり行うクリニックがおすすめ!

渋谷フェミークリニックの硬毛化対策をご紹介!

患者さまに合った医療脱毛機器を選定!

毛質や肌色は患者さまによって違います。
当院では、脱毛効果の高い3種類のレーザーを導入しております。
そのため、患者さまお一人おひとりに合った医療脱毛機器を選ぶことで様々な患者さまへ照射が可能です。
また、照射出力も技術力のある看護師が適切に調整しているため、高い脱毛効果が得られます。

患者さまに合った医療脱毛機器を選定!

技術・実績があるからこその診断力!

フェミークリニックは2023年に開院20周年を迎え、これまで40万件以上の患者さまに医療脱毛を行ってまいりました。
これまで培ってきた経験や知識から、硬毛化にいち早く気づくことができます。
そうすることで対処が遅れることなく、必要なタイミングでの医師の診察が可能になります!
硬毛化した部位の場合、照射をすることで悪化することがあるため、半年~1年程度照射をお休みすることがおすすめです。
該当箇所の状況に応じて、適切な対応をさせていただきますのでご安心ください。

技術・実績があるからこその診断力!

硬毛化やその他のリスクについて動画で解説!

北山総院長が医療脱毛のリスクについてわかりやすく解説しております。ぜひご覧ください!

医療脱毛は渋谷フェミークリニックへ

今回は、医療脱毛で産毛などが濃くなる硬毛化の原因や対策について解説いたしました。
渋谷フェミークリニックでは、照射前に患者さまの毛やお肌をしっかり確認することで、硬毛化が起きていた場合にはすぐに対応することができます。
また、毛の状態を確認したうえで次回の来院日をご案内することで、毛周期に合わせたスケジュールで効果的に照射することが可能です。
無料でカウンセリングを行っておりますので、ご不安点などお気軽にご相談ください。

医療脱毛は渋谷フェミークリニックへ

このページの監修医師

渋谷フェミークリニック 院長 大庭 雅子 東海大学 医学部医学科卒業後、東京慈恵会医科大学病院 皮膚科入局、その後、都内皮膚科勤務を得て渋谷フェミークリニック院長に就任。