医療脱毛を検討されている患者さまの中には、デメリットが気になる方も多いですよね。
カウンセリングにいらっしゃる方で、「痛みが不安。」とおっしゃる方も多くいらっしゃいます。
今回は、医療脱毛のメリット・デメリットについて詳しく解説いたします。

医療脱毛のメリット

自己処理が楽になる!

個人差はありますが、医療脱毛(レーザー脱毛)ではおよそ5~6回ほど施術を受けると自己処理がほぼ不要になります。
自己処理の頻度が減ると、お肌の負担も少なくなり肌トラブルの予防にも効果的です。

自己処理が楽になる!

施術後の肌トラブルに迅速に対応できる!

医療脱毛は、医療機関でのみ受けられます。
医療機関には医師や看護師が常駐しているため、施術後に肌トラブルが起きた際は迅速に処置することが可能です。

施術後の肌トラブルに迅速に対応できる!

医療脱毛のデメリット

痛みを感じやすい

医療脱毛では 、高出力のレーザーを照射するため痛みを感じやすいです。
痛みの感じ方は一般的に「輪ゴムではじかれた程度」と言われています。

痛みを感じやすい

産毛は回数が必要

レーザーは、毛の黒い色素(メラニン色素)に反応します。そのため産毛への効果を実感するには、回数と期間が必要となります。

産毛は回数が必要

医療脱毛のリスク

脱毛で起こるリスクとして、肌のはれ、赤み、毛嚢炎・毛包炎(もうほうえん)などがあげられます。
肌のはれや赤みは多くの場合は数日ほど、毛嚢炎(もうほうえん)は数日~1週間ほどで治ります。
ただし治らない場合はクリニックに相談してください。

医療脱毛のリスク

医療脱毛の禁忌事項

施術を行えない方

・日焼けしている方
・すべての予防接種・ワクチン接種の前後1~2週間程度
・妊娠中、または可能性がある方、授乳中の方

その他医師の判断により施術が行えない場合がございます。

医療脱毛10年後の効果

医療レーザー脱毛をしても10年後にムダ毛が生えてくる方もいます。
そうならないために、最低でも5回以上施術を受けましょう。
レーザーを「成長期」の毛に照射し、毛周期に合わせてきちんと施術を受けることでしっかり効果が出ます。また、ムダ毛が濃くなる理由には、妊娠や出産によるホルモンバランスの変化や、加齢などが原因と考えられています。ムダ毛が生えてきたり、濃くなって気になる方は追加で医療脱毛を行いましょう。

医療脱毛で後悔しないために

後悔のないクリニック選びのためには、どのくらい毛をなくしたいのかをしっかり伝えることが大事です。
また、契約後に追加費用がかかるのか、照射できる範囲はどこまでなのか、どのような医療脱毛機器を使っているのかきちんと確認しましょう。
そのためには一度カウンセリングに行き疑問や不安を解消してから契約するべきです。

医療脱毛は渋谷フェミークリニックへ

美容皮膚科 渋谷フェミークリニックでは、様々な取り組みを行っております。
照射面の3分の1を重ねることで、照射漏れのない丁寧な施術を心掛けています。
また、少ない回数で効果が出るように患者さまお一人おひとりに合わせた脱毛プランをご提案させていただきます。
まずは、無料でカウンセリングを行っておりますので、効果の高い脱毛をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

医療脱毛は渋谷フェミークリニックへ

このページの監修医師

渋谷フェミークリニック 院長 大庭 雅子 東海大学 医学部医学科卒業後、東京慈恵会医科大学病院 皮膚科入局、その後、都内皮膚科勤務を得て渋谷フェミークリニック院長に就任。